学生・教員リレーエッセイ

2012.08.08  <教員 X>

 「おっかしいなぁ。どうしてボクは鉛筆を握って答案用紙に向かっているんだろう?ボクはいわゆるセンセイになったんだから、こっちの席ではなくて黒板の前のほうでこっちのほうを見つめながら監督しているはずなのに...?」
 学生だった時期ははるか十数年前にもかかわらず、いまだにごくたまにですがこんな夢を見ます。しかもマーク・シートの答案が夢に出てくるわけでして。。。でも幸いなこと(?)に、最近になってやっとこの種の夢はみなくなりました。やれやれ。
 さて、熊大法学部の皆さん。いよいよ8月は前期の定期試験ですね。1年生の皆さんにとっては初めての、他の学年の皆さんにとっても大切な時期です。しっかり睡眠と栄養をとって試験に臨んでください。
 余計なお世話かもしれませんが4つだけ(4つも?)アドバイス。
1)不戦敗はやめましょう。今からでもやれることをやってみましょう。
2)筆記用具と学生証、時計は忘れずに受験しましょう。
3)試験会場には、トイレなどを早めに済ませて5分前には着席しておきましょ
う。焦りは禁物。
4)不正行為は絶対にやめましょう。誰も幸せにならない最悪の選択肢です。
 試験が終わったら、オープンキャンパス等も控えています。有志の皆さんは、ぜひ未来の後輩に熊大法学部をPRして下さいね。試験の後は夏休みが待っています!さぁ、ラストスパート。(経済学担当X)